甘め物語集 ホワイトチョコレート

どちらかというと、デザイン上の資料として。物語付き。できるだけ甘い物語がいいけれど、どうなるか…。

結婚とお金

Yahoo知恵袋的なところで、この年収(低め)の男性と結婚しますか?という質問が女性の方から出ていて、ちょっとだけ興味を持って見ました。

 

さまざまな意見が出ていますね。無理な方もいれば、いいんじゃない、という方もいて、本当に人さまざまです。男性の方が大丈夫派が多くて、女性の方が無理派が多かったかな。

 

女性の方が、必要経費が多い、ということはあるでしょうね。お化粧、お洋服、地味に生理用ナプキンとか。男性には把握しがたい、細かなお金がたくさんかかります。なんでそんなにお金をかけるの?という話もありますが、お金をかけなくって、美しさが減っていればそれはそれで、評価が下がってしまうので、(パートナー相手でも)やっぱり必要経費なのです。だからそれを維持していくお金がないと、ちょっとつらいので無理派になるでしょうね。

 

なんですが、心も大事ですよね。たぶんどちらも大事なんだと思います。

 

どちらかというと、女性は計算をするので…。「なんとかなる」と言われても、計算をして「いや、なんとかならんだろう」みたいな。子供ができた日には、子供の諸経費を計算して「やっぱり、なんとかならんよ」みたいな。即物的と責められる面でもあるのかもしれませんが、現実的でもあるので、これはこれで、やっぱり必要な能力なんじゃないかなあ?と思います。それだけで判断されるとちょっとつらいものがあるかもしれませんが…。

 

とりあえず、いろんな意味で自立が必要なんだろうなあ、と思います。精神的にもですが、自分がたくさん稼げるとなったら、ちょっと相手の心を見る余裕が出てくるような気がします。だから能力は必要ですね。稼ぐ能力もそうですが、楽しんで節約する、とか、いろいろな能力。

 

とりあえず、余裕をもって生活したいな、と思いつつ、なんだか必死な毎日。のほほん道は、なかなか厳しいです。